冬チャリダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の旅 きっかけ

<<   作成日時 : 2009/10/16 15:31   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

めちゃくちゃ寒い北海道の冬
むかし道東のほうに少し住んでいたことがあるので、その厳しい寒さは知っていた。
知っていただけに最初は自転車で旅するなど考えもしなかった。

まず、冬の北海道を自転車で旅してるやつなんているんだろうか?
ホントに少ないようだが、いる。

その存在を知ったのは1年半くらい前、自転車人という季刊の自転車雑誌に載っていた「厳冬期北海道自転車旅」なるものだった。
冒険家ではなく、40歳そこそこの平野勝之氏という映画監督が一ヶ月ほど旅をした時の紀行文。
猛吹雪の中を自転車を手で押している写真や顔のまわりが凍りついちゃってる写真など、とても凄まじいものだった。
−25℃にもなる世界。この人はこの旅にはまってしまったようで、自ら「麻薬中毒的」と評していた。
冬の北海道はこの時で4回目らしい。

とんでもないバカだが、こういう訳のわかんないことしちゃう人は大好きだった。
その紀行文と写真にはとても感動した。
でもこの頃はまだこんなことやってみたいなどとは考えもしていなかった。
まさか自分もやってみようと思うなどとは・・・・


去年の夏前。
勤めていた会社が無くなってしまった。
膨大にあいてしまった時間に、今までやってみたかった長期の自転車旅をしようと考えた。
まず四国に行って四国八十八ヶ所(お遍路さん)を自転車で一ヶ月程でまわった。
次に聖地、北海道へ

楽しかった
写真で見るのとは全然違う風景がそこにはあった。知らなかった景色がたくさんあった。
いろんな出会いがあり、同じような旅をしてる連中もたくさんいた。
予想もしなかったような出来事や、冒険じみたこともした。
もちろん楽しい事ばかりではなかったけど、おもしろそうな事には首を突っ込まずにはいられなくなってしまった。
結果、当初2ヶ月くらいのつもりだった旅が、4ヶ月にも伸びてしまった。

旅の途中、元旦に宗谷岬に集まる奴らがいることも耳にしていた。
でもまだまだ先の話やしな〜と思っていて、あまり興味は持っていなかった。

そろそろ旅もやめようかと考えた頃、すでに10月も終わりだった。
「あと2ヶ月で今年も終わりか〜・・・・あ、てことはあと2ヶ月で元旦宗谷やんか・・・・ちょっとおもしろそうやな・・・・行ってみるか!?」
あの紀行文を思い出す。不安もあったが、好奇心のほうが遥かに上回っていた。俺も彼と同類だったのだ。
「まあ、なんとかなるやろ!」
抑えられない期待に俺は大して考えもせず、あまりにもあっさり行くことを決めてしまったのだった

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています!よろしければクリックしてください!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の旅 きっかけ 冬チャリダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる