冬チャリダー

アクセスカウンタ

zoom RSS VSカネラン峠 84日目

<<   作成日時 : 2010/03/11 13:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は駅のホームでテントを張って寝た。
画像


日本で一番寒い町だけど、3月にも入って前日もかなり暖かかったので−10℃にも届かなかった。
仕方ない・・・失敗したな〜・・・・早めに来るべきだった。−30℃でテント泊、ちょっと体験してみたかった。
画像



天気は大雪。今日のルートはまだ決めかねていた。
阿寒湖の少し南、オンネトーに行こうと思ってたんだけど少し問題が。

陸別から最短で行く道はカネラン峠という峠を越えなければならないんだけど、その峠、途中4キロ程度だけど未舗装路があるのだ。
北海道、冬は未舗装路は通行止めになるところが多い。
道の駅の情報端末にも何も情報が無いし、店員に聞いてもわからない。
別の道を通ると20キロくらい遠回りだし、あまり面白そうでもない道だから行く気がしない。


警察に聞けばわかるだろうと駐在所に行って聞いてみると、多分行けないことは無いんじゃないかな〜?多分通れるとは思うよと、なんとも頼りがいのあるお言葉。
除雪は一応一日一回はしてるようだけど、大雪でまたかなり積もり始めていたのであんまり当てにはならない。
ま、行きゃわかるか。とは言え砂利道ダートは峠の少し向こう側。通れなかったらめんどくさい・・・。

車はほとんど通らない。たまに材木を載せるトラックと載せたトラックが通るくらい。
トラックが通ってるくらいだから多分大丈夫だよなあ?

画像

画像



雪深いな〜
画像



標高510メートル。カネラン峠到着。まあ、角度がちょっときつかったけどここまではいい。問題はここから。

天気がいいとここから阿寒岳がよく見るらしい。雪と雲で何も見えない。
画像




少し下っていよいよダートへ。でも圧雪路で下が砂利道かどうかよくわからない。
画像



道が狭くなり角度も急になりカーブもきつくなる。
画像


画像




雪は多少深いけど地面も圧雪で平ら。ジャリジャリしていない。雪で路面状況がわかりにくいけど走れないことはなかった。通れる。雪もほとんど止んでいた。



坂が急なのでゆっくりゆっくり下っていた。


もう雪道はかなり慣れたと思っていた。自身は少しあった。油断していた訳じゃないんだけど・・・・久しぶりにコケました。
3回も。
ひざをうって少し腫れてしまった。

今まで全く経験したことの無い滑り方だった。こんな路面状況は初めてだ。予想できないので怖い。


路面温度がアスファルト路面より高いのか・・・圧雪が少し溶けていてスパイクが全く利かない。その上雪も積もってる。
とにかく滑る。滑りまくる。どこでもという訳じゃなくて、その場所を踏むと瞬間的にグリップがなくなり一気に転ぶ。地雷のようだ。

2回めに転んだあとに(足場が悪いし起こすのもまた大変なんだ)チャリを起こした瞬間反対側に自分ごとまたすっ転んだ。

なんでやねん!!!!!!

ちょっとイラッとしてしまった・・・


だめだ・・・・これじゃ乗れない。仕方ないので押し歩くが、歩いていても滑る。慎重に下っていく。

4キロか、長いな・・・夕張に行ったときも下りを押して歩いたな〜・・・この時は雪が多すぎて。


下ってる途中、トラックがカーブの内側に落っこちていた。ドライバーは無事で、あっと滑ったと思ったらもう駄目だったそうだ。もし自分の後ろで滑ってたと思うとゾッとする。



舗装路に出てもまた滑るんじゃないかとしばらく乗れなかった
画像


路面の雪も溶けかけていて走りにくい。

国道に出て阿寒湖方面へ北上。ダラダラした嫌な上り。スピードが出ない。

オンネトーへ行く道は途中でそれる。ここもまた急なのぼり。4キロ弱の上りだけどしんどい
画像

オンネトーまでは冬季通行止めで行けず、途中の温泉まで行ってそこにテントを張った。


温泉入ってゆっくりしてテントに入って寝た。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VSカネラン峠 84日目 冬チャリダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる