冬チャリダー

アクセスカウンタ

zoom RSS VS足寄峠 85日目

<<   作成日時 : 2010/03/11 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し休んでオンネトーを出発。

画像


登るときはきつかった坂も、数分で下りきってしまう。

後ろを振り返ると雌阿寒岳がよく見えた。
画像



坂を下りきって国道に戻ると、阿寒湖方面は登りになる。標高645mの足寄峠が待っている。

最近毎日峠越えだ〜



この足寄峠、対決は一昨年の夏と冬とで今回で3度目。

標高は高くないけど嫌いな峠のひとつ。

前回2回は足寄から出発してこの峠を越えた。


足寄からだと40キロくらいずっとダラダラ上りが続く。
急な坂は無いけどスピードが出ない、進まない。気持ちよくない。精神的にちょっと嫌だ。まずはこれ。


そして最後の最後に偽ピークが二つ。つまり偽の峠だ。峠のように見えるが、登ってみると違うことに気付きダメージが大きい。疲れてここまで来ればなおさらだ。


第一の偽ピーク
画像




頂上らしき所に距離表示の看板がある。これが曲者。
多くの峠はだいたい市町村の境にあり、カントリーサインとセットでこれがあることが多い・・・・だまされる。

画像

高度なトラップ。これほどのものはなかなか無いよ



第2の偽ピーク
画像


この写真は頂上付近だからわかりにくいけど、頂上付近がカーブで見えずそこまで直線の坂を登る。
表示は何も無いけど、登りきるとゆるい下りが続くのでここが峠かとも思ってしまうが(思いたい)、残念ながらこれも違うことはすぐわかる。



その次に来る坂がこれ。
画像

上に看板が少し見える。

前の2つに比べると少しゆるやかで低いように感じる。

2回だまされているので少し疑心暗鬼になりながらも、期待してしまう。


でもこれが本物の足寄峠。

画像


ついつい蹴り飛ばしたくなるけど、こんなことやっちゃ駄目ですよ〜する気力も無いと思うけど。
ちなみに蹴飛ばしてませんよ!振りだけです。

でも今回はオンネトーから出発だったからあんまりきつくはなかった。
疲労度っ感じ方もだいぶ変わる。


これを越えると急坂でいっきに100メートル以上は下るかな。下りきったら阿寒湖方面はまた少し登りがあるけどそこからは阿寒湖まで長いゆるやかな下り。
網走方面はまた同じくらいの高さの峠がすぐにあるので、下り損だ。


阿寒湖方面へ下ると雄阿寒岳が見えてきた。
画像






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VS足寄峠 85日目 冬チャリダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる