冬チャリダー

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の摩周湖で 88日目

<<   作成日時 : 2010/03/20 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

摩周湖の観光施設の電話室。右端の扉がそう。
画像


中はちょうどひと2人分くらいのスペースがあって、ちょうどいい大きさ。
ここで寝ていた。

摩周湖の朝日を見ようと思って5時に起きようとしたんだけど、二度寝してしまって起きたのが5時半。

第二展望台まで歩いていこうと思ってたけど日の出に間に合わない。仕方なく第一展望台で眺めることにした。
駐車場には車が数台あった。摩周湖の日の出を見に来たんだろう。ファームイン摩周のおっちゃんの車もあった。
画像

第一展望台より川湯側は冬季通行止め。ここから先へ行きたいなら歩かなければならない。
ちなみに第二展望台というものは実際そういう展望台は無くて、カメラマン達がそう読んでる場所がある。一昨年教えてもらった。


雲は全然無い。すっきり晴れているけど、遠くの方は少しもやってて見えにくい。
この時期の摩周湖は霧がかかることはめったに無い。


画像

この日も朝方少し冷えた

画像

日の出前
左奥に見えるのは斜里岳。ウトロに行ったとき反対側から見てた山だ。少し印象が違う。



日が出てきた
画像

画像


第二展望台からのほうがきれいに見えるな〜と思うとちょっと残念だ。

摩周湖の右端には氷が
画像

後で聞いた話だと、前日は7割近く結氷してたそうだ。おしかったな〜見たかった!


摩周湖と反対側
雄阿寒岳も雌阿寒岳も見える
画像

画像

画像

正直言うと、僕は摩周湖よりもこっちの景色の方が好きだ。



日が登ってくると、摩周湖の感じも変わってくる
画像

画像



ファームイン摩周のおっちゃんは9時頃帰ってきた。
一番奥まで行ってたって言ってたから大三展望台まで行ってたのかな?
一方的に自慢にもちょっと近い話をされて、帰りに寄れよと帰っていった。


摩周湖には結局お昼ぐらいまでいた。
摩周湖と反対側の景色をずっと眺めていた。

そして考えていた。
この先どこへ行こうかと。

去年初日の出を見に行った旅で摩周湖に寄ったとき、この景色を見て感動してしまった。
そして来年はもっと他も見てまわろうと思って出てきた今年の旅。
ここは今年の冬旅のきっかけになった場所。

そして今考えて、行きたい場所が思いつかなかった。
行ってみたい場所はだいたい行ったけど、まだ旅したい気持ちも無いわけじゃない。

でも冬ももう終わりだ。
あの真冬の絶対的などうしようもない寒さはもう無い。

樹氷も無ければダイヤモンドダストももうでないだろう。

雪もかなりべチャべチャでタイヤで踏んでも鳴かないし、昼間は道路も溶けた雪でグチャグチャになる。

旅の最初に感じていた、これから何が起こるかというドキドキ感ももう正直感じられない。なんとなく旅がマンネリ化してしまってた。


そういう状況で旅を続けてもあまり意味が無い。
今の日常は旅。非日常が仕事。
これをまた逆転させる。すると今度は仕事が新鮮に感じるようになると、何かの旅の本で読んだ。
そしてまた旅も新鮮に感じるようになるのだ。



今回の旅はそろそろ潮時なのかなと思った。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の摩周湖で 88日目 冬チャリダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる