冬チャリダー

アクセスカウンタ

zoom RSS ライトピラー 80日目

<<   作成日時 : 2010/03/02 10:46   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


あいすらんどを出発したのは9時半過ぎだった。


紋別から上川方面へ行くのに国道273号を走るんだけど、上川まで約100キロあり唯一の峠、浮島峠までは70キロ。途中の滝上から60キロくらいはずっと山の中だ。

上川までの到達はちょっとしんどいので、今日は山中キャンプだなと考えた。




出発すると、峠前までずっと強い向かい風の雪で時速10キロが精一杯。疲れるわりに進まない。終わりの見えない峠を走っているようだった。


テントを張るのにいい場所が見つからず、走っているうちに暗くなってくる。

うす暗いなか場所を探すのはホントにしんどくて、上川まであと30キロ、峠越えればあと20キロ。面倒くさい、体力は余ってたから上川まで走りきってしまおうと考えた。
上川まで行けばあてはあった。


上川に着いたのは午後9時前。

去年もテントを張った大きめの公園へ向かう途中、跨線橋を渡ってると遠くに光の柱が見えた。


ライトピラーだ!!


太陽で出ればサンピラーという、寒い地方ならではの現象だけどなかなか見ることができない。まさか見れるとは思っていなかったー!


光源は街灯のようで、最初は上に向いてるライトがあるのかと思った。他の街灯にはライトピラーが見えなかったからだ。


近づいてみると、それは踏切を照らす他のものよりかなり強力な街灯で、下を向いていた。

光源が隠れていたほうが、光の柱はよく見える。


疲れも忘れてボーッと眺めていた。なんとも幻想的で、感動してしまった。見れたのがホントに嬉しかった。


空気中に漂う細かい雪か、氷の結晶かはわからなかったけどそれに反射して見えるようだ。

空気中のそれが無くなると、はかなくも消えてしまった。


たまたま上川まで走ったから見れた、ライトピラーだった。


結局テントを張ろうと思ってた公園は雪捨て場になっていて入ることができず、駅の前にテントを張った。
しばらく眠ることができなかった。

画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとも凄いなー!
サブ
2010/03/02 15:13
>サブさん

実際見るともっとはっきり見えるんですけどね・・・・写真の腕がついていきません
きむ
2010/03/03 00:32
気をつけて無理しないように!
枯木チャリダー
2010/03/03 00:35
>枯木チャリダさん
はじめまして

ありがとうございます
無事帰れなければ旅の意味も無いですからね
気をつけて走ります!


きむ
2010/03/03 23:17
きれい!
こんな現象があるんですね。知りませんでしたー!
ありがとう!
yoko
2010/03/04 15:33
>yokoさん

僕も話半分でそういう現象があると聞いていただけだったので、驚きました!
見れて良かったです
きむ
2010/03/04 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライトピラー 80日目 冬チャリダー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる